東京都渋谷区の公共交通機関

東京都の中でも区割りは23にも分かれており、それだけ密度の濃い地域であることがわかります。その中の一つに渋谷区が存在します。渋谷も非常に都会ではあるのですが、東京の中心からは少しだけ離れた所に位置するようになっています。東京駅を基準としますと、少し西側になるのが特徴です。

 渋谷区の特徴として、公共交通機関がとても発達しているという、非常にメリットとなる部分があります。公共交通機関の中でも、重要な役割を果たしているのがやはり鉄道です。JR山手線が主流の鉄道となっており、やはり渋谷駅が拠点ともなっているのです。この渋谷駅にその他の鉄道網が集中している形になっています。京王井の頭線や東急東横線が渋谷駅に接続しており、利用者はここで乗り換えることによって各地域に向かっていくことが可能となっています。

 JRの主要駅は原宿、渋谷、恵比寿、代々木となっており、どの地域も東京で重要な役割を果たしている地域となっています。

東京都の大動脈:渋谷区



Design by CSS Templates For Free.